とっくにアラフォー越えの私が 一念発起したお店の日記と子供達とバイクトライアルに燃える様子を書いていきます。林道デコボコ道大好き人です。


by bikefactry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:修理・メンテナンスの部屋( 30 )

5本目・・・。

ブログ更新もさすがに疲れてきました。

思えば 小学生のときから夏休みの最後に絵日記を仕上げていたように記憶してます。大きくなっても直らないのでしょう・・・。

私の現在の通勤車両&ツーリングバイクである
ビューエル XB12STTのパーツがアメリカから届きました。
b0133403_14252332.jpg

b0133403_14255872.jpg

今回は 調子に乗ってあれこれ送ってもらったので送料含めてえらい金額になってしまいました。前々から欲しかったXB12SSのタンデムシートが今回のメインでした。 STTはカドが立っていて硬くて沈み込みが少なくて少々きつかったので 思い切りました。このシートがどんな感じなのか 別に誰かに聞いたわけでもなく調べてもなくでしたが グッドでした。
[PR]
by bikefactry | 2012-05-04 14:26 | 修理・メンテナンスの部屋 | Comments(0)
御成約ありがとうございました。

ドカのモンスター400M IE
b0133403_14105663.jpg
 
当オークションにて 御用意させていただきました。
点検 整備中に重大な異常を発見しました。
b0133403_14113537.jpg

タイミングベルトのテンショナーベアリングが崩壊一歩手前でした。ベルトも焼けてます。もしエンジンがかかっているときに完全に破損していたらバルブとピストンのガッチンコで一発さよなら&オーバーホールになっていました。
やはり 中古車はそのままお渡しなんて絶対考えられませんね。

こちらは 定期点検とシート張替えで作業依頼いただいた FZS1000.
b0133403_14125111.jpg

とっても丁寧に乗ってられますね。
[PR]
by bikefactry | 2012-05-04 14:14 | 修理・メンテナンスの部屋 | Comments(0)
現在 ヤマハのランツア 模様替えしております。

まず 一番目はお尻を今風にツンツン仕様にしてと御依頼。 しかし 古いトレール車のパーツは皆無なのでこれ合うかなあで UFOのCRF450フェンダーを用意 加工して見ると 以外に良い所狙ったかもなんて思いましたが サイドの収まりが納得できずにボツに。
b0133403_13513594.jpg

b0133403_13522430.jpg

そこでメイヤーCRM250で再度挑戦これが結構良い所にきたので狙い通り! 
b0133403_13522640.jpg

b0133403_13531375.jpg

YZのパーツなども考えたのですが色目の変更などで費用がかさむため止めました。しかし 最終的に色目はどうでも良くなったのですけどね・・・。
だって オールペンになったからさ! アッハッハッハ~(笑・涙)
リヤテールフレームを外して ワンオフでテールステーを作ってプロスキルサイレンサーもラインを変更してちょっと上げました。

これから 整備とオールペイントにします。
[PR]
by bikefactry | 2012-05-04 13:59 | 修理・メンテナンスの部屋 | Comments(0)
実は 今日 連休2日の金曜日です。

連休前の4月は最高にドッタンバタバタでしたので 
細かい事務作業をする気力がなくてあれこれたまった整理や事務関係を
するためシャッターしめてしています。

先日 嫁さんがほったらかしの伝票の山を平野にしてくれたので だいぶ助かりました。
ありがとう!(赤ひげ先生のCMのように・・・AMラジオ好きの人は分かるよね)

そこで 止まっていたブログもたまたま撮っていた画像ですが作業をアップしてます 正直 ブログって日記なので私のは 回顧録でしょうかね。

さて これで 本日2本目っと!
アプリリア RS250後期
キック降りないとの事で引き取り。

前日から少し変な音がすると来店していたので その時はそろそろオーバーホールの時期かなあ位だったお話をしていたので 察しがついいてました。

エンジンをおろしてばらしたところ ジーザス!
なんて部品点数の多いことでしょう ここまでは久しぶりに見ました。
b0133403_1330221.jpg

コンロッドにいたっては 足が出る所でした。
ブロー時はかなりの回転数だったと思います。
b0133403_13303598.jpg

お客さんが持っていたスペアのエンジンと載せ換えも試みましたがスペアもミッションブロックが内部破損していたため綜合判断で費用を出した所 最終的にお乗換えになりました。
なぜかこのとき アプリリア スズキ ヤマハと2ストエンジンだらけ!!
b0133403_13343766.jpg

[PR]
by bikefactry | 2012-05-04 13:38 | 修理・メンテナンスの部屋 | Comments(0)

? 寸法誤差!

少し前の作業依頼で WRにスリッパークラッチの装着作業を頂きました。
パーツチョイスは 有名ところのSTMにしました。

車両をお預かりして ノーマルクラッチキャリアとハブをはずして さあ スリッパーを組み込もうとした所
あれっ? 奥まで入らない?
b0133403_1354979.jpg

総代理店に問い合わせた所 稀に表面処理のため誤差が出る物があるので少し削ってみてくださいとのこと
しかし こんな高価な商品 私の持っているヤスリなんかで ましてや見立てでやるなんて ポップヨシムラ(伝説のカム削り)じゃないんだから 出来るのか~と思いながらも 恐るおそるコリコリとカドと表面を 昔 東急ハンズで買ったちょっといいヤスリで やってみました。

結果 少しは良くなったけどやはり寸法誤差の範囲外を逸脱してそうな感じで ダ~メ~。

仕方ないので 代理店に送り返して少し辺りを旋盤で磨ってもらいましたが ダ~メ~。

もう一度送り返して 今度はノーマルのボス(まだ 走行距離がとっても浅いので)を一緒にしてこれに合うように修正を頼みました。

結果 バッチリ!!
b0133403_1351949.jpg

先方さん曰く 当初の製造ロットはWRの初号機から採っていて 当お客様は現行モデルなので 若干の設計変更をされているようでしたと回答がありました。
確かに問題の出たはじめのころの問い合わせでは いままでWRを出荷してこんなことなかったといってましたっけ。しかし 過去にはDR400ではこの問題が噴出していたみたいです(もちろん今は対策されていますよ)

もう一つの作業 エンジンの目ねじボルト修理は ヘリサート加工行いました。この作業切子がでるのでドキドキしますが タップと耳かきにグリスをつけて除去しました。

今回は 先方さんとのやり取りでかなりの時間が掛かって 最終的に お客様にご迷惑をおかけしてしまいました。 しかし 先日 御連絡がありとっても良いフィーリングでしたとの話を頂き ホッとしました。
[PR]
by bikefactry | 2012-05-04 13:08 | 修理・メンテナンスの部屋 | Comments(0)
ホンダ VF1000Rのキャブレターオーバーホール 
エンジンが暖まってくると 発進時に息付きを起こして クラッチワークで合わせていかないと まごつくといった症状でした。
キャブの全バラ状態の時を 写真で残しておこうと思っていたのですが作業中は 写真の事など忘れてまして気が付けば同調の図になってしまいました。
b0133403_21301129.jpg

この車輌 私も所有しておりますが何が大変って 同調のスクリューがエンジン搭載の状態ではまともに回せないのです。結局 いつもの事でいくつかの工具が曲げたり削ったり引っ付けたりと形を変えて犠牲になって行きましたね。
b0133403_21302625.jpg

何とか いい感じのところに持っていけました。(このエンジンとっても暑がりなので その熱気でコンタクトレンズが乾いて焦点がズレまくりでした)
最終的に ドンつきも改善されレスポンスもよくなり 始動が困難だった事も解消したようです。後日 お客様より喜びの御連絡を頂きました。ありがとうございました。また ツーリングご参加お待ちしております。
[PR]
by bikefactry | 2010-12-06 21:40 | 修理・メンテナンスの部屋 | Comments(0)

ご成約いただきました。

スズキ GSX-R1000 25thアニバーサリーモデル
b0133403_21233491.jpg

今日は 新車の納車前点検をして 
スライダーやHIDなどの用品取り付け第一弾です。

来週には 新車検査と登録をしないと!
実は納期がだいぶ押していて お客様をお待たせしている状態なのです、
お待たせして すみません。

それにしても やる気の顔とカラーリングで素敵です。
[PR]
by bikefactry | 2010-08-27 21:33 | 修理・メンテナンスの部屋 | Comments(0)

船外機

ホンダの2PS 船外機
エンジンかかりませーんの修理です。
当たり前ですが 海上も4サイクルなんですね。
b0133403_2140249.jpg

[PR]
by bikefactry | 2010-07-29 21:40 | 修理・メンテナンスの部屋 | Comments(0)
この仕事をしていると昔から良くあるのですが
突然 車検の依頼がパタパタと入ったり
タイヤ交換ばっかり依頼が来たり それに近いオイル交換が続いたりと
不思議?と思うときが あります。

今回は それによくにて同じようなエンジントラブルを2例。
それも 結果は2台ともイグニッションコイルの電源側の配線の
断線でした。一台はスクーピーでもう一台はFTR223でした。

スクーピーは センタースタンドを降ろすとエンジンが止まるといった
ケッタイな症状でして経年変化によるエンジン稼動部に起こる劣化による
配線の断線。(それも微妙に切れていた)

FTRは 過去に配線処理したものが不十分でなって起きた物と思われますが。
b0133403_22385841.jpg

赤い部品 エレクトロタップと呼ばれる物
(よく電装品買うと入っているものですがこのタイプが特にダメ)
で電装品をつけるときベンリなのですがいまひとつ信頼性に欠けます。

聞いた話では ETCの開閉バーが上がらずにトラブルになった時 
車載器の取り付け状態でこのエレクトロタップを使っていると指摘
されてしまう事が 過去に合ったようです。
要は いかなる配線処理も ギボシ配線するか ハンダ(これが一番)する事が望ましいですね。
[PR]
by bikefactry | 2010-01-09 22:52 | 修理・メンテナンスの部屋 | Comments(0)

カワサキ ZZ-R250

出先で 突然 セルモーターが回らないとの事で引き上げに行きました。

見ると 燃料タンクが空っぽになるぐらいに オーバーフローしてました。
もしかするとと思い エンジンオイルレベルゲージを見るとかなり車体を
傾けてもオイル量の点検窓はオイルで満たされています。

そこで キャブレターを開けて見ると 凄い錆や蓄積物が塊のなって出てきました。
b0133403_21454423.jpg

聞くと 長い間 深い眠りについていた車両を 最近乗り始めたようです。

セルが回らなくなったのは オーバーフローしたガソリンがエンジンの中に入り
燃焼室の中おもいっぱいにしていたため 圧縮できずセルが 回らなくなってました。
b0133403_21541243.jpg

同調をとってエンジンオイルを交換して作業終了となりました。
[PR]
by bikefactry | 2009-11-07 21:55 | 修理・メンテナンスの部屋 | Comments(0)