とっくにアラフォー越えの私が 一念発起したお店の日記と子供達とバイクトライアルに燃える様子を書いていきます。林道デコボコ道大好き人です。


by bikefactry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:biketrial kyaramel( 45 )

真夏の練習はつらいです

昨日は 自宅前の公園で練習してました。 昼間は暑くて辛かったので 夕方に乗りました するといつもの事ですが 草むらがあるのでやぶ蚊に献血するはめになりました。 久しぶりに私の車両も引っ張り出してきました 
b0133403_16254095.jpg

  エコー ピュア (結構 知り合いからは軽くてしなり度合いもよくいい車両ですね なんていわれますが 私には猫に小判状態です。)
 子供達の練習風景です おそらく今のところこの公園ではトップランクでしょうね。 だってこんな事して遊んでる子を 見たことないんで。注意 ヘルメットはかぶりましょう!!
b0133403_16324611.jpg
b0133403_16325894.jpg

今回思ったのですが 流し撮りの感じって結構 難しいです デジカメのせいにしておこう。
このブログを見られた方で やってみたい または、やってるよ 一緒に走って教えてあげるよなんて方が居られたら 是非一緒に遊びませんか? ちなみにマウンテンバイクなどと違いメタボにはあまり効果がありません(私をみたら納得します)。 しかし バイクのライディングは良くなりますよ。
[PR]
by bikefactry | 2008-07-20 16:41 | biketrial kyaramel | Comments(9)
昨日は明石まで行って 練習をしてきました。 実はこの直前にいつもお世話になっている子供達の大好きなゴールドラッシュ 岩佐さんの所によって練習メニューを頂いてからの海岸トライアルとなりました。少しステムのセッティングを変更して これからのダニエルの練習に備えてトライ。 
b0133403_2043099.jpg
b0133403_20431466.jpg
b0133403_20433172.jpg
b0133403_20434745.jpg
初登場の娘と嫁さん、愛犬マロンも果敢にトライ? いや、ただの散歩ですな。 この後はお決まりの嫁さん待望 大久保インター近くの 靴のヒラキへ行って帰りました。
[PR]
by bikefactry | 2008-06-15 20:45 | biketrial kyaramel | Comments(0)
昨日 土曜日に子供たちと久々にトライアルの練習会に行ってきました。 毎度の事ですが高橋オートの高橋さんやその友人の方々には 熱心な指導をしていただいて、脱帽いたします。今回は私の友人の吉田君親子と大原さん御家族と一緒に参加しました。みなさん 暑い中お疲れ様でした。
b0133403_21442142.jpg
b0133403_21445261.jpg
b0133403_2145864.jpg
b0133403_21452297.jpg

b0133403_21512111.jpg

手前 左が吉田君家の正志君 手前 右が大原さんちのゆう君です。 奥にてトライ中が高橋さん。 この日一日で彼ら二人ともすっかりスタンディングがサマになってきました。
[PR]
by bikefactry | 2008-06-08 22:05 | biketrial kyaramel | Comments(2)
行ってきました 2008kjtカップ第一戦 今年もうちの子たちはキッズクラスで出場します。
初めての土地ではじめてのコースレイアウトで少し戸惑ってはいたものの 二人そろって
優勝と三位入賞という好成績で今年の幕を開けることができました。
第二戦もがんばろう。 大会の様子を載せておきます。 
b0133403_20433783.jpg
    ジャックナイフターンを決めようと姿勢をためてるところ 
b0133403_210724.jpg
  第三セクションのインからすぐあり地獄を突破した所
b0133403_2047754.jpg
 久しぶりの再会 吉田さん親子 息子さんはまだ 幼稚園おっきい組さん。
b0133403_20494140.jpg
  吉田パパのトライ。
b0133403_20504581.jpg
      表彰式 とうとう一番上だ。 表彰台がボロくったって 二人そろって心は錦だぜ。
[PR]
by bikefactry | 2008-05-19 21:04 | biketrial kyaramel | Comments(4)
 走ってきました 全日本バイクトライアル。 レース当日は朝こそ肌寒かったものの スタート時間の9時30分になるころには 少し汗ばむくらいの絶好のレース日和となりました。 うちの子供たちは 三つ子でして この春で小学四年生で男の子二人が一卵性の双子で もう一人が別部屋で 女の子です。この男の子たちが トライしました(女の子には絶対させたくありません)それで 今回のエントリーカテゴリーはオープンクラスででました。 この中にうちの子供たち二人以外は すべて大人でしかも上位クラスからの26インチ降格の方々もいるなかでした。 当然 コース設定はかなり難しく中には 技量や筋肉 体力の関係から絶対走破できないセクションが 3つありました しかし 絶対自分からコースキャンセルすることはやめて できる限りのところまでがんばっていこうと目標を決めました。 全セクションは7つあり それを2ラップ お昼休憩なしで 各自適当に決められたレース時間制限のなかで 栄養補給します。 セクション4つは斜面と川のコースで 大会本部近くにあるのですが 残り3セクが山の中にあり セクションに行くまでが本当につらいです ましてや競技している選手が自転車を自分で運ぶ事が 基本ルールです。子供は付き添いの大人やマインダーが補助してあげるのですが これが本当に運動不足の私や家族にとっては 罰ゲームかと思うほどの辛さなのです。 がんばってトライしているところの写真をアップしておきます。
b0133403_10563268.jpg
こちらは次男 山の中第二セクション内 トライ中。
b0133403_10501541.jpg
同じく次男 第4セクションのトライ中。
b0133403_10532669.jpg
こちらは長男 難しかった山の中 第3セクションのインしてすぐのトライ中。下は本部前第4セクション
b0133403_10584435.jpg

二人とも 本当によく こんな大舞台でがんばった事をうれしく思いました。 結果は当初の予定どうり オープンクラスおよび総合クラスにおいてどん尻とブービーでした。しかし それでいいのです 楽しくやれてケガがなかったことは 私的に満点なのでした。 しかし 反省点は ありました それはマインダーである私です。マインダーとはパイロット(選手のこと)とともにセクションをまわり 必要ならコースに一緒に入り持ち時間や地面の様子などいろんな情報を 与えたりします また 子供の場合 車両の整備も行います。 どうっだたかといいますと 的確な助言ができず うまく休憩して つぎのセクションにつなげるための集中力を保たせる事が 十分にできなかったのです この事は次回からのおおきな反省点になりました。 最後に 私のお店の大切なお客様からの激励や トライアル仲間の多くのお知り合いの方々、会場まで来た下さった友人の方々、嫁さんと娘に ありがとうの感謝の気持ちを 述べさせていただきます。ありがとうございました。ああー 楽しかった。 皆さん よければどうですか 一緒に始めませんか?
[PR]
by bikefactry | 2008-04-21 11:27 | biketrial kyaramel | Comments(1)