とっくにアラフォー越えの私が 一念発起したお店の日記と子供達とバイクトライアルに燃える様子を書いていきます。林道デコボコ道大好き人です。


by bikefactry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アプリリア スポーツシティ200を所有のkさん。  さすがイタリア車 デザインがとてもすばらしくしかも 走りも抜群にいいです。本日 取り付けたスクリーンを気に入っていただきありがとうございました。 また いつでもお気軽にお越しください。
b0133403_2124514.jpg

[PR]
by bikefactry | 2008-05-31 21:25 | ご来店bikerさん | Comments(2)
今日、外に展示してるバイクを移動してたら毛虫を発見しました。
でも、その毛虫の顔が可愛い!NHKの子供向けの番組 ニャッキの顔にそっくり!
毛虫の顔ってこんな顔してないですよね?まじまじと毛虫の顔なんか見たことないですが
この子の顔はあんまり可愛かったのでつい、写真を撮ってしまいました。
ニャッキちゃん 元気でね。
b0133403_14264465.jpg

[PR]
by bikefactry | 2008-05-28 14:27 | バイク工房日記嫁さん編 | Comments(5)
吹田市に御住まいのtさん。 新車から乗りつずけてとても大事にされてます ax-1は過去のホンダらしくデザインといいよく回るエンジンといいとても楽しいバイクです。 実はこの車両その昔エンジンのオーバーホールをしました。 これからもお付き合いの程よろしくお願いいたします
b0133403_1623754.jpg

[PR]
by bikefactry | 2008-05-26 16:23 | ご来店bikerさん | Comments(0)
行ってきました 2008kjtカップ第一戦 今年もうちの子たちはキッズクラスで出場します。
初めての土地ではじめてのコースレイアウトで少し戸惑ってはいたものの 二人そろって
優勝と三位入賞という好成績で今年の幕を開けることができました。
第二戦もがんばろう。 大会の様子を載せておきます。 
b0133403_20433783.jpg
    ジャックナイフターンを決めようと姿勢をためてるところ 
b0133403_210724.jpg
  第三セクションのインからすぐあり地獄を突破した所
b0133403_2047754.jpg
 久しぶりの再会 吉田さん親子 息子さんはまだ 幼稚園おっきい組さん。
b0133403_20494140.jpg
  吉田パパのトライ。
b0133403_20504581.jpg
      表彰式 とうとう一番上だ。 表彰台がボロくったって 二人そろって心は錦だぜ。
[PR]
by bikefactry | 2008-05-19 21:04 | biketrial kyaramel | Comments(4)
b0133403_13502179.jpg
うちの愛犬、チワワの1歳の男の子、名前はマロンです。
どうしても娘がチワワが欲しく、お願い攻撃に負けてしまい、飼うことになりました。
以前は中型犬の雑種を飼っていましたが、小型犬は初めてだったので、最初は小さすぎて
足とか折れてしまいそうで、正直、怖かったです。
でも、小型犬も可愛いですね。
毎日、朝は子供達が6時半に起きて散歩に連れて行っています。
マロンは2.5キロで体は小さいですが、結構やんちゃで、他の大きな犬にも
向かって行くような強さももっています。
近所の公園にいつも散歩に行きますが、たくさんワンちゃんが来てるので、お友達のワンちゃんもたくさんできました。
お散歩の途中でも通りかかったりしましたら、気軽に寄ってみて下さい。
[PR]
by bikefactry | 2008-05-16 13:52 | バイク工房日記 | Comments(0)
期間限定で キムコ アジリティー50の試乗車が入ってきました。 日ごろからキムコってどんなんかなーと 思っておられた方は 是非この機会にバンバン乗ってください。 私 今回初めて乗ってみて日本車にはない車体剛性の高さに 気に入りました。 こちら
[PR]
by bikefactry | 2008-05-14 21:54 | 新着情報 | Comments(0)
ホンダ cb400sf  vtec3で 来店くださった兵庫県在住のtさん。 フェンダーレスもいい感じで仕上がってます。モリワキのフルエキが最高に素敵です ライディングも言う事なしです。当店にあるvf750fを試乗いただき久々のレトロホンダで当店試乗コースはいかがなものでしたか? また 是非お越しくださいませ。
b0133403_21362831.jpg

[PR]
by bikefactry | 2008-05-14 21:44 | ご来店bikerさん | Comments(2)
セローの初期型 3rw1 エンジンがくたびれてきた事もあり まずは腰上をばらしたところ
b0133403_1221480.jpg
ピストン側圧面に爪に 軽く引っかかる程の立て傷が シリンダーも同様に傷ついてました。 軽い焼きつきがおきていたようです
b0133403_121557.jpg
 また 僅かにトップとセカンドのピストンリングの合口が 重なっており圧縮抜けと ブローバイガス抜けで真っ黒になってます。 これから 腰下の分解をしますが 順を追って載せてゆきます。
[PR]
by bikefactry | 2008-05-06 12:10 | 修理・メンテナンスの部屋 | Comments(0)
バイクには いろんな所にそれぞれ適材適所 必要な種類のベアリングが使われています。 整備する上で脱着に すごく気を使い難しいところもあり 場合によっては特殊工具が必要で 打ち込むときにハンマーなどで叩くと内部に圧痕が生じて異音が出る原因になる事もあります。
このベアリングは 必ず圧入しなければならないのですが どうして楽に入れやすくするために隙間をピッタリにしないのか? それは 摩訶不思議なことにベアリングを打ち込むのに隙間がゼロだと 本来ボールやローラーが転がる部分以外に シャフトやケースと結合されている部分で回ってしまうからです。 これは ベアリングのクリープ現象といって絶対に起きてはならない事で 非常に具合の悪い事なのです。ミッションなどを分解してみると 赤錆が発生している事があり これは オイルの水分でもなくクリープ現象そのものなのです。クリープが発生すると 金属の表面が酸化され 赤錆がでて磨耗します。ガタはさらに大きくなり 進行すると表面の一部がポロリととれたり 破損したりします。  シャフトの外径とインナーレースの内径を全く同じにして 隙間を理論上ゼロにしても ギヤボックスの中のベアリングにかかる力は数百kgから数トン掛かるとシャフト、ケース、ベアリング等の金属にも変形が生じて 隙間ができてしまう
それで クリープを完全に防止するには どうしてもシャフトの外径をインナーレースの内径より大きくして ギンギンに圧入するしかないのです。 やはり ベアリングの打ち込みには それなりに扱う人の技量が問われる整備箇所であり 旨くいったときは すごく楽しく思える作業でもあります。 ほんとにバイク整備といってもいろいろあり奥深いものである事を痛感いたします。
[PR]
by bikefactry | 2008-05-02 22:11 | 修理・メンテナンスの部屋 | Comments(2)

もう2ヶ月です

3月にオープンしましてから2ヶ月になりました!
当初はあれやこれや、と必死で一生懸命であっと言う間に一日が過ぎていたような
気がします。これからも今まで以上に頑張っていきますので、
皆さん、よろしくお願い致します。
[PR]
by bikefactry | 2008-05-01 12:44 | バイク工房日記 | Comments(2)