とっくにアラフォー越えの私が 一念発起したお店の日記と子供達とバイクトライアルに燃える様子を書いていきます。林道デコボコ道大好き人です。


by bikefactry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

まがったり、折れたり~

ドモッ! てんちょです。
毎度お引き立て誠にありがとうございます。

また前回からやく一ヶ月経っての、更新でずびばぜん(ちゃんと反省してのか?)

当店は中古車を常に店頭にずらっ~~と、並べてはなくて、
お客さんからの御依頼を頂いてから御希望車種に御予算等々を加味して
業者専門オークションからお渡ししております。

そんな一台に、2スト125ccというカテゴリだけで
何か探してとのお話を頂きました。
たまたまその時に、オークションでTZR125の初期型が出てきたので
その車両を下見にて調べれるだけ調べて入荷の運びとなりました。

試乗すると、調子はとても悪くて残念な事に・・・。
それから点検や考えやれる部位をあれこれと手を入れましたが快調せず。

部品も多くが欠品していましたが、まだ新品供給のIGコイルを交換しようと
した時に答えが突然やってきました。
b0133403_13582750.jpg
非常に分かりにくいコイルのステーがあるのですが、交換しようとボルトと緩めると、
そのステーがあっけ無く外れてしまいました。このステーにコイルのアースがあるんですが
二cm位フレームに溶接で付いていた所が、残り数ミリほどで残っていました。
又それが、一見なにもトラぶっていなく見える所で完全にスルーしてました。

ステーを作り直して、しっかりアースに落ちるようにしてあげれば、
とってもキビキビと走行出来る様になりました。

点検しながら作業を進めていたのですが、明らかに誰かが快調に向けて色んな所を
触っていた跡が有りましたが、断念されて手を離されたのでしょうって感じの車両でした


[PR]
by bikefactry | 2018-06-07 13:58 | Comments(0)